人狼 ザ・ライブプレイングシアター人狼 ザ・ライブプレイングシアター

メニュー 問合せ #50
舞台「人狼TLPT」公式サイトへようこそ!
人狼TLPTは、ステージ上の13名が言葉を尽くし、千変万化の物語をアドリブで紡ぐライブ・エンターテインメントです。出演者がルールに用いるのは人気パーティーゲーム「人狼」。脚本はオープニング以外まったくなく、開演直前に6種類13枚のカードで決まる役割に従い人間 vs 人狼の戦いを即興で繰り広げます。
これより始まるは……今をおいて他にない、たった一度の物語。
sphere°

360°映像

  • sphere°(スフィア)

    出演者

  • 澤田拓郎
     
    Hiram/ハイラム
    垣雅之
     
    Lorenzo/ロレンツォ
    中村裕香里
     
    Katua/カチュア
    森輝弥
     
    Lance/ランス
    池永英介
     
    Duncan/ダンカン
    高地真吾
     
    Luther/ルーサー
    林修司
     
    Chris/クリス
    寺島絵里香
     
    Daisy/デイジー
    いと
     
    Linus/ライナス

    タイソン大屋
     
    看守
  • 視聴する

    • 1,800円 / Simulation
      (30日間)
    Sample(無料)
    Simulation : 01
    Simulation : 02
    Simulation : 03
    Simulation : 04
    • Sample(無料)は低画質版(2K)です。本編映像は高画質版(6K)で全編ご覧いただけます。
    • ご視聴には、動画配信サービスVimeoへのログイン(無料)が必要です。
    • 通常のモニター/画面で360°映像をご視聴いただけます。マウスやスマートフォンの傾きなどで視点を動してください。
    • 動画を再生すると「この動画は360°立体(Virtual Reality)映像です」と表示されますが、今回のVimeoでの配信はモノスコピック(平面視)配信のためステレオスコピック(立体視)再生には対応しておりません。
    • 収録時間は各45分前後です。

    あらすじ

    某大学附置研究所。
    そこに政府認定の【特別な】罹患者が秘密裡に収容されている。
    彼らを治療する心理学の権威【Dr.レイクス】は、アナタが師と仰ぐ天才だ。
    著書を耽読し、彼に師事してきた時間は自身の熱意の賜物であり、アナタは数年間で得た学びに満足していた。
    だが、テキストのみの会話には限界も感じていた。
    表情と声から伝わる情報が加われば、師から更なる薫陶を得られるはずなのだ。

    数日前、師が実施する臨床試験への参加を打診された。 それにはある条件が添えられていた。 アナタは快諾した。

    今、アナタのモニターには9名の罹患者が映されている。
    【W型症例者:バタフライ】と認定され、アナタを「先生」と呼び親しむ者たちだ。
    この52週間、アナタは助手として1対1のカウンセリングを続けてきた。
    彼らは一様に「自分はもう正常だ」と訴えてくる。
    その彼らが、同じ部屋に集められていた。
    こんなことは初めてだ。

    《特定条件SPH-360ニ於ケル偽証ノ有意差測定試験》
    被験者ハ9名。皆、精神疾患ヲ認ム。
    2名ハ異常犯罪者(シリアルキラー)、危弁ニテ他者ヲ弄ス。"人狼"ト称ス。
    1名ハ虚言癖有リ、"狂陣"ト称ス。
    2名ハ特異能力者。"予言者"、"狩人"ト称ス。

    試験官となったアナタの目的は、"人狼"と残り7名の正体を見抜くこと。
    それが適えば、師に見(まみ)えることが許されるのだ。
    【Dr.レイクス】の後継者として、その叡智を授かる者として──。

    PAGE TOP